本文へスキップ

目標が達成出来るまで淡路島を何周も旅するブログ

「淡路島ノマド的ぶらり旅」旅立ちの時第1話

ネットで「ネイチャーノマド」とか「外でノマドしている人」んどググってみても今のところ全く検索結果に出てこないから、間違いなく僕が日本初のネイチャーノマドブロガーになるのだろう。(世界は知らん)

本来は「ノマド」っていうと放牧民のことを指すのだが、それがいつしか日本では、特定の場所に縛られず「カフェ」などで仕事をするって意味に。

「室内でやるノマドなんて本当のノマドじゃねぇ」ってことで、2015年5月22日このブログの公開日から、ノマドと言えばこのネイチャーノマドを正式なノマドと変えさせて頂きました。誹謗中傷・文句・苦情は一切受け付けません。

第0話で話したように、淡路島に昔風の喫茶店はあってもノマドが出来る(させてもらえる)カフェってそんなにない。そんな環境だからこそ生まれたのが「ネイチャーノマド」。僕と同じようにカフェでノマドが出来ない環境にいる人にはぜひおすすめしたい。

ちなみにネイチャーノマドとは「カフェ」などこじゃれた場所ではなく、古来のモンゴル民族のように自然の中を移動しながら(もちろん現代のモンゴル人の大半は定住ね)ノマドすること。

ネイチャーノマドの良さは「開放的な気分」でリラックスして仕事が出来るところ。そこでブログを書く人のことをネイチャーノマドブロガーと言います。

大自然を目の当たりにして作業していると、普段浮かんでこないような素晴らしいアイデアが生まれる気がしてくるから不思議です(ウソ)

これ注意点なのですが、子供が多いところは避けたほうが良いです。とにかく子供は、最初は数人でも、仲間を呼びに行って一気に大群になって押し寄せてきます。

更に大迷惑なことに、子供は大人と違って「この人無職なんやって」とか「この人仕事するとこないらしいで」とか、大人が思っていてもなかなか声に出せないことを平気で言ってきます。しかも大声でな。


ネイチャーノマドブロガーの始め方


「ネイチャーノマド=自然の中でノマドすること」、「ネイチャーノマドブロガー」=ネイチャーノマドをしながらブログを書く人。ネイチャーノマドブロガーになるは「ネイチャーノマドブロガーをはじめま〜す」と小保方氏ぐらいのノリで宣言すれば誰でも今すぐになれます。誰の許可もいりませんw

ただし、ある程度まとまった時間が取れる人に向いてるブロガースタイルかも。

まとまった時間が取れる人となると職種が限られるんじゃ・・・いやいや、道具にこだわらずにピクニックシートを敷いてやるような軽めのネイチャーノマドで作業すれば、準備時間もさほど掛からないからネイチャーブロガーは始められる!

会社員でもお休みの日を使って気軽にネイチャーノマドは楽しめちゃいます!

ただし、本格的にネイチャーノマドブロガーを始めたい人はやっぱり時間が必要。本格的なネイチャーノマドをするとなると準備も含めて半日以上の時間が掛かります。


準備するもの


普通のノマドみたいにパソコンだけ持ってカフェに行くように、ネイチャーノマドもやろうと思えばパソコンだけでもOK。お手軽ネイチャーノマドを楽しむなら、地べたに座ってやっても良し、地べたが嫌ならシートを敷いて作業するも良し。

ただし、 ネイチャーノマドではいくつかの道具があったほうが効率が良くなります。

ネイチャーノマドは僕が始まりの人(基準)になると思うので、僕はそれなりの道具を揃えました。(本当は旅の終了ノルマが資金返済だからあまり買いたくないんだが・・・)

これから紹介する道具はあくまで参考、自分だけのお気に入りの道具を揃えるところから楽しみましょう。ただし、必要ないものを増やしすぎると運ぶのがキツクなるので、その点だけはご注意を。重たすぎると二度とネイチャーノマドに行きたくなくなります。

さっそく今回僕が揃えた道具を紹介します!

パソコン
パソコンは使用時間の長いものが絶対におすすめ。僕はPanasonic製の「Let's note CF-SX4」を購入。

バッテリーの持ちはSパックが20時間、Lパックバッテリーで30時間(一応遭難することも想定してこの旅ではLバッテリーを装着)242,784円なり


テーブルとイス
運びやすいように折り畳み式。組みあがったものでもいいけど運ぶのが大変なのでおすすめしません。

キャンプ用の机とイスがあればそれでも代用が可能。ただし、長時間座ることになるイスはクッション性の良いものがおすすめ。テーブルが2,180円・イスが1,280円なり


パラソル
外で仕事をする時は日差しが強くてパソコンの画面が見えないし、高温になるとパソコンが落ちる危険性高し。

突然の雨でもこれだけ大きめのパラソルがあれば対応が出来るはず。(強風が吹き荒れる日や嵐の日はどうなるかしら・・・)
980円なり


キャリー
ネイチャーブロガー準備編道具を運搬するのにあると便利。

ノマドスポットへの移動時は、平たんな道ばかりじゃないので少し頑丈なものがおすすめ。1,580円なり


通信機器
ネイチャーノマドでWi−Fiを使う機器ネイチャーノマドは無料のWi−Fiなんてありません。したがって電波は自前で用意。僕が今回用意したのはi-phone6(softbank)とi-phone6+(NTTdocomo)

WiMAXは淡路島では電波が届いていないエリアが多いので今回はパス。


今回はノーパソを購入したので合計は248,804円。ノーパソ除くと6,020円。カフェノマド5〜6回分くらいで元が取れるかなというところ。自宅にあるもので代用できるものがあればそれを使えばもっと費用は抑えられますね。


ネイチャーノマドの心得


ネイチャーノマドは自然を満喫しながらお仕事が出来る素晴らしいもの。僕がこれまでやってきた中で思ったことや感じたことを、これから始めてみたいと思う方にアドバイス的に書いてみたいと思います。

人目は気にしない
とにかくネイチャーノマドをしていると通行人から不審そうな不思議そうな目で見られます。人が多いスポットになればなるほど自分の存在が浮くので恥ずかしいと思うかも知れません。

しかし、人目を気にしていたらネイチャーノマドなんて出来ません。そういう時はこう思いましょう。

集合写真でまずは誰の顔をみますか?そうですね、最初は自分の顔です。それぐらい人は他人のことなど気にしていないもの。どうせ二度と会うかどうかもわからないんですから、堂々としていることがネイチャーノマドを楽しむコツです。

「俺(わたし)はどこでも仕事が出来るくらい自由なんだぜ」くらい思ってしまいましょう。ただし、このフレーズは絶対に口に出してはいけません。

重たい荷物を運ぶ時にくじけそうになった時は
ネイチャーノマドで大変なのはとにかく荷物の運搬です。調子こいてあれもこれもと持っていこうとすると写真のように大変なことになります。

しかし、面白いブログを書こうとすればするほど、困難な場所に行ってみたくなるもの。

目的地への道のりが困難な時は、読者の方が喜ぶ顔をイメージしながら苦痛を乗り越えましょう。


来た時よりも美しく
ノマドが終わった後は必ず周辺清掃を行って帰りましょう。ごみのポイ捨てするとネイチャーノマドのイメージダウンに。

このブログのような地元メディア系を運営しているブロガーさんは特に注意が必要。ごみを散らかしたところを近所の住人に見られたら「次回予告。引っ越し確定」ですね。

ネイチャーノマドは何もしていなくても目立ちます。常に周りから見られているという意識をもっておきましょう。

 はてなブックマークに追加 


次のコンテンツ:洲本市炬口魚港 第2話「せめてノマドらしく」

元のページへ戻る


店舗イメージ

遊びに行こう淡路島おすすめ

プロフィール

のんくら

ライター兼Webプロデュース業を営む淡路島在住のフリーランス。

淡路島を回りながらナチュラルノマドを満喫中。淡路島のノマドスポットを紹介します!

旅の終わりは投資資金が回収出来た時。

性格はマイペースで他人と自分の生き方を比べたり、人と競争したりしない超草食系男子。

好きな言葉は「終わりが全ての始まり」「努力は人を裏切らない」

のんくらのtwitterはこちら