本文へスキップ

目標が達成出来るまで淡路島を何周も旅するブログ

淡路島エリア別spot

洲本市(sumotoshi)

洲本市

洲本市は淡路島で一番の人口が集まっている温泉街や大型スーパー・海水浴場などがある中心都市。洲本市と五色町からなる。

洲本市は淡路島で最も栄えている町で、多くの淡路市民は買い物や病院など用事がある時はこの洲本市まで足を運ぶのがこの洲本市。洲本市の人口は平成17年4月現在で46,242人で淡路島一の人口数。地元の人に聞いたところ、一時期は5万人を超えた時期もあったそう。

洲本市の遺跡
三熊山の洲本城跡

洲本市の釣り場
炬口漁港
鳥飼漁港&五色県民サンビーチ

洲本市のホテル
ウェル五色浜リゾートセンター

関連サイト:洲本市のホームページ


淡路市(awajishi)

淡路市

淡路市は淡路島の北部に位置する、淡路町・津名町・北淡町・一宮町・東浦町が集まってできた市で、明石海峡大橋・海水浴場・温泉など魅力的なスポットがいっぱい。

淡路市のホームページ


南あわじ市(awajishi)

南あわじ市

淡路島の南部に位置するまち。鳴門大橋があり世界最大の「うずしお」が見れるのがこのエリア。日本の快水浴場100選・日本の渚百選・日本の海水浴場88選・日本の夕陽百選に選ばれている「慶野松原」があるのもこの南あわじ市。

南あわじ市のホームページ


店舗イメージ

遊びに行こう淡路島おすすめ

プロフィール

のんくら

ライター兼Webプロデュース業を営む淡路島在住のフリーランス。

淡路島を回りながらナチュラルノマドを満喫中。淡路島のノマドスポットを紹介します!

旅の終わりは投資資金が回収出来た時。

性格はマイペースで他人と自分の生き方を比べたり、人と競争したりしない超草食系男子。

好きな言葉は「終わりが全ての始まり」「努力は人を裏切らない」

のんくらのtwitterはこちら