本文へスキップ

炬口漁港

炬口漁港

第2話「せめてノマドらしく」
はてなブックマークに追加  

今回紹介する淡路島の遊びスポットは洲本市の炬口港です。

「炬口港」は洲本市の北側に位置する小さな漁港。この炬口港は観光客が訪れることは殆どなく地元の人の憩いの場所的な感じ。雑誌に載っていないためか、人出が少なくて静かでのんびり出来る遊び場です

実はこの炬口漁港周辺は、釣りをはじめ、ヨット体験や海水浴なども楽しめるスポットがあります。

炬口港への行き方ですが、車で淡路鳴門自動車道の洲本ICを降りて国道28号線を北へ15分ほど進み「炬口北」交差点を右折、すぐに左折(28号線の側道を入る)、そこから1分ほど車で進めばで辿り着ける。駐車場は無料!(実は淡路島では有名な観光地以外は駐車場無料のことが多い)

炬口港は田舎の漁師町で部外者は立ち入りにくい感じだったが、数年前に港の一部が整備されてからとても綺麗になって、誰でも気軽に立ち寄りやすくなっている。今では知る人ぞ知る隠れ遊びスポット

北側の一文字堤防に行けば大阪湾を180度見渡せる開放的なオーシャンビューが拡がる。
この炬口港の北側エリアには芝生公園があり、そこには屋根付きの小屋にテーブルやイスなどが置かれている。

夏場の暑い時期でも、大きな日よけがあるおかげで子供さんを遊ばせつつ読書なんかも楽しめる、のんびり時間を過ごすには最適な公園。お弁当をもってピクニックだって楽しめる広さがある。
この公園から少し北へ進むとヨットハーバーがあって、なんと、このヨットハーバーではヨットクルーズ体験を楽しむことも。

海が好きで淡路島へ移住した奥土孝之さんが運営されていて、平日には割引料金(完全趣味価格)も設定されているから、手ごろな値段でヨットクルーズ体験ができる。

炬口のヨット体験ヨット体験の料金は18,000円(平日は9,000円)(4名まで)で体験は4〜11月のみ。所要時間は約3時間(午前9:00〜12:00or午後1:00〜4:00)申し込みや詳しい内容等の問い合わせ窓口は「おくどヨット工房」となっている。

公式ブログ:http://ameblo.jp/marineawaji/
ブログの更新が滞っているのは運営者が高齢のためで更新が難しいのだそう。今度声かけてサイト作って宣伝費もらってみる

電話:0799−64−0147
奥土孝之さんの携帯:090−8578−9465

炬口漁港の釣り場や釣果


炬口の釣り場(釣果)このヨットハーバーを横目に見ながらさらに北に進んでいくと長い一文字防波堤に辿り着く。

この一文字波止は島人をはじめ、島外からの釣り人で賑わう洲本市でも有数の人気の釣り場。当日も多くの釣り客で賑わっていた。

近くの釣り人に聞いたところ、波止は港の中に幾つかあるが一番北側にあるこの一文字波止の外海側が最も釣果が良いとのこと。この「炬口漁港」に来た時はこのエリアでの釣りがおすすめ。

この炬口港は洲本市の最北端にあるため、大阪神戸を見渡せすことが出来て景色は最高。更に水質は大阪や神戸に比べてかなり良いので魚が釣れなくても竿を垂らしているだけでも十分に淡路島を満喫出来る(個人的感想ね)

釣れる魚は季節によって様々だそうで、春はイワシや根魚、夏はアジやキス、秋は太刀魚、カレイなどが釣れています。

アジやイワシはサビキ釣りで楽しめるので春から秋にかけてはファミリーで来ても楽しい釣り場かもしれません。トイレも駐車場横にあるので安心です。

当日はノマドしてる隣でおじさんが、「キス」という魚をバンバン入れ食い状態で釣り上げていたので炬口漁港の外海側の魚影はかなり濃い様子。記念に写真を撮らせてもらいました。(ちなみにこのおっちゃん、堤防で仕事してる僕のことを変人かと思っていたらしくずっと無視してたそうwww)


炬口漁港周辺の無料の海水浴場


ちなみに炬口港の南側には立派な炬口海水浴場があるが、実はこの堤防の根元付近には写真のようなミニ海水浴場がある。

ここは完全に自然の海水浴場で、監視員もおらず流れ止めのロープなどもないので、小さな子供さんは保護者同伴が望ましい。というか絶対に子供だけで泳いではダメ。

万が一流されると発見された時には和歌山あたり確定だろう。一人での遊泳は絶対におすすめ出来ない。おすすめしないどころか危険だからやめとけ。このような天然自然の海水浴場は淡路島のあちこちに存在している。自分だけのプライベートビーチを探してみるのも面白いかも。
ネイチャーノマドスポット「炬口港」このように魅力いっぱいの炬口港

このエリアで、今回、僕が選んだ炬口港のネイチャーノマドスポットは、ヨットハーバーが見える一文字堤防。

ここは周りを海に囲まれながらヨットを目の当たりにしてノマドが出来るスポット。ヨットハーバーを見ながらノマド出来る場所は淡路島でもたぶんここだけだろう。

このスポットは風が心地よく通り抜けるし仕事に疲れた時にふと視線を上げるとおしゃれなヨットが沢山並んでいるのを見ると「自由になるため頑張ろう」と思えるから不思議だ。

こんな贅沢なシチュエーションでノマドが出来る場所なんてネイチャーノマドならではだろうね。

空気もきれいで景色も最高。

炬口漁港へのアクセスや駐車場

Spot Data
炬口港
所在地:兵庫県洲本市炬口(地図
アクセス:淡路鳴門自動車道の洲本ICを降りて国道28号線を北へ15分ほど進み「炬口北」交差点を右折、すぐに左折(28号線の側道を入る)、そこから1分ほど
駐車場:50台有り(無料)
ネイチャーノマド:可能
電波状況:docomo良好 softbank良好


炬口周辺のおすすめランチが美味しいお店


time after times(洋食店)予算:1,200円〜2,000円(昼)
パスタ・オムライス・淡路牛ハンバーグ・淡路牛カレーなど
参考:食べログ  

炬口周辺のおすすめディナーが美味しいお店


御食国(みけつくに)和洋食 予算1,000円〜3,000円(昼・夜)
淡路地産の食材をふんだんに使った料理が手軽な料金で味わえる。淡路ビーフのステーキや季節の魚料理など。
参考:御食国公式サイト

炬口周辺のおすすめホテル

海月館
「洲本高速バスセンター」からアクセスが良く(徒歩5分)大阪湾と神戸湾の最高のオーシャンビューが楽しめるのがこの海月館。展望風呂付の特別客室「天海別亭」にすると部屋のお風呂からオーシャンビューが楽しめる。

プールとビーチがホテルの目の前にありファミリーにもおすすめ。海月館のさらに詳しい情報は公式サイト でチェック!
参考:じゃらん 洲本市周辺のホテル一覧(安い順)
(写真はじゃらん公式サイトより転載)


はてなブックマークに追加  


第3話 洲本城跡「三熊山からお伝えします」


元のページへ戻る

店舗イメージ

遊びに行こう淡路島おすすめ

プロフィール

のんくら

ライター兼Webプロデュース業を営む淡路島在住のフリーランス。

淡路島を回りながらナチュラルノマドを満喫中。淡路島のノマドスポットを紹介します!

旅の終わりは投資資金が回収出来た時。

性格はマイペースで他人と自分の生き方を比べたり、人と競争したりしない超草食系男子。

好きな言葉は「終わりが全ての始まり」「努力は人を裏切らない」

のんくらのtwitterはこちら